So-net無料ブログ作成
検索選択

いつもと違う音が聞こえる。ホンダへいってみたら、タイヘンな事態に [◆故障と修理費のこと(全般)]

昨日の帰路で、いつものエンジン音にまじったガラガラ音が聞こえできはじめたので、
本日仕事をずらしてホンダへ行き、みてもらうことにしました。

なにしろ325000kmは知っているのでいついかなることがおきてもおかしくないので。

自分としてはだいたいどこかのボルトがゆるんでがたつきだした程度にしか予測していませんでした。


デルソルVGi


しかし、ピットスタッフの方が、ちょっときていただけませんか、と、いうことでサービス工場へいきジャッキアップされたデルソルの下にもぐりこんでみせてもらった原因というのが、
ガタつきには違いなかったのですが、



ドライブシャフトのガタつき、ベアリングの磨耗劣化



という、放置できぬタイヘン深刻な部位の不具合であることが判明いたしました。

手で揺らすと、いとも簡単にゆれるんです。ドライブシャフトが。


ドライブシャフトってったら、タイヤをつないでおく真棒でしょ。ここ走行中に壊れたらタイヘンです。



修理見積もりは、まんまドライブシャフトアセンブリ交換で、およそ7万円。

「これを機会にデファレンシャルとかばらしついでの部品交換」 すると14万円というお値段でました。



しかし、朗報か悲報か、パーツの新品はほとんどなく、
リビルト品か中古品を取り扱うということになり、若干パーツ代が下がるらしい。


で、ドライブシャフトなんて大事な部分放置できないから7万円コースでお願いしたところ、
リビルト部品がみつかり、意外にも安価で、
ドライブシャフトインアウター各8500円ですむとのこと。



せっかくなので、だいぶ前に盗難にあってからそのまんまだった、SiR用マフラーカッター(こっちは新品あったらしい)を便乗でたのみ、その代金3150円を合計して、

41000円


で、すみそうです。


部品の調達&自分の都合から、もホンダへいけるのが再来週の火曜日。
それまで、しわしわと乗っていかねばなりません。



突然音が大きくなったら、運転はとりやめてくださいね

とだけいわれてます。


走行距離325900km時点で症状発生。




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
スポンサードリンク
CR-Xデルソルに30万キロ乗りつづけて all right reserved

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。