So-net無料ブログ作成
検索選択

空調調節ダイヤル破損で空回り [各種スイッチの不良]

エアコンの風量を調節するダイヤル、正式名ファンスピード切り替えダイヤル
写真↓
DSC_0345.JPG

が、突然、可動範囲を超えて、ぐるっとまわってしまいました。

はずしてみたところ、

・・・経年劣化による、ダイヤルの軸がぱっくりさけて破損しておりました。
↓写真
DSC_0347.JPG

長年乗ってたらこういうことはありうることだし、
このテの破損はラジカセ(という呼び名の時代物)の、音量調節ダイヤルでよくやったものです。


軸が空回りして、空調が一切反応しなくなったのが原因でした。
その足でホンダカーズへ行き、パーツを注文。


ホンダのクルマでダイヤル調節式のエアコンをみたことがあるので、共用パーツなのではないかなと思っており、
デルソル専用部品なら欠品が怪しまれるのですが念のため確認してもらったところ、
ある  とのことで、発注してもらいました。



2,238円と、意外と高価でした。


交換はカンタンで、そのまま垂直に引っ張ると外れて、新しいのを差し込むだけ。
周囲をばらす必要はありませんです。



nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
スポンサードリンク
CR-Xデルソルに30万キロ乗りつづけて all right reserved

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。