So-net無料ブログ作成
◆装備強化について(全般) ブログトップ

ストラットタワーバーの必要性。 [◆装備強化について(全般)]

「町乗りにしか使わないヤツにゃ、いりません。」と、某カー雑誌でみたことがある、タワーバー否定のコラム。

この記事みたとき「バカだこのおっさん実体験なしだ現場で語ってないな」と悟りました。



タワーバーのあるなしで、あきらかにコントロール性が違う。
エンジンルームもトランクルームも、風呂桶みたいな形状なのだから、そこに1本つっかえ棒をくわえるとどれだけヨジレに対する抵抗がうまれることか。

感覚でいうと、曲がるときに内輪のタイヤが先にくいこみ、次いで外輪のタイヤが、ていうわずかなラグが、
タワーバーがあると、それがなくなったかのよう。
両輪タイヤが同時にくいこむ、
この感覚がステアリング越しに手に伝わってくる、
このときの安心感。
これだけでも、タワーバーの必要性は十分。

ハイパフォーマンスなクルマだとすでにメーカー標準装備なのがうらやましい。

もっさもさしたシートに深々とすわって片手ハンドルで高級車動かすような運転しかしてないんじゃないか冒頭のおっさんそれじゃ知らなくて当然だそのかわり二度と語るんじゃねえ
とか思ってましたもの。

タグ:タワーバー
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
◆装備強化について(全般) ブログトップ
スポンサードリンク
CR-Xデルソルに30万キロ乗りつづけて all right reserved

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。