So-net無料ブログ作成
検索選択
・アルミホイール交換 ブログトップ
前の1件 | -

ホイールマッチングミスは店だろうと通販だろうとリスクは同じといわれたこと [・アルミホイール交換]

ホイールのマッチングについて、
合わない、はみでる、フェンダーに擦る、というリスク。

どこで買っても、リスクは同じだという見解について。


近くのカー用品店や、タイヤホイール専門店で発注をかけるのと、
楽天やYahoo!ショッピングなどのウェブ通販でオーダーかけるのと、リスクは一緒といわれたんです。




通販のほうが、間違え商品が届いて返品・交換しぶられトラブル、てイメージが強いんですけど、

でも、店であろうが通販であろうが、既製品を買うならともかく、取り寄せ品となると発生するリスクは同じだ、ていう見解らしいです。



実は僕も前例あり、
取り寄せ品てのは返品効かないから、前のクルマの時、まったく合わなくて、ぐらついて、原因はホイールの内側のハブと重なる部分、部位名わからないので申し訳ないですけど、ここが小さすぎ、乱暴にもホイール側がサンダーで削られるという荒っぽい作業までやられて、最終的にスペーサーを3枚重ねてつけさせられました。そしたら当然フェンダーからはみでて、無理して乗っていたら整備不良でつかまりました。
それを文句いいにいったらじゃあオーバーフェンダーしようとかいわれてこれまた整備不良の対象、結局そのアルミホイールは廃棄になりました。   免許取立てのころでまだガキで、ガタイのいい店員相手にあれこれいえなかった、意思のよわかったころの話です。

ちなみにそのお店は、そんな営業体制だから長続きせず廃業しています。



つまり、店であろうが通販であろうが、オーダーする際には間違いのないデータを店に伝えることが重要で、それを怠って失敗商品が届いても責任はあなたですよ、ていうのが、タイトルのいう見解らしいです。



実はこの言葉にちょっとだけ勇気付けられてます。
なぜなら楽天の、以下の店のどこか、から、買おうと思っているから。



カーポートマルゼン


フジコーポレーション

タイヤ・ホイール専門店 小西タイヤ






デルソルのようなマイナー車ならなおさら。
車種のほかに、純正のサイズ、穴数、インセット、PCD、きっちり伝えておけば、最悪、店とトラブルなっても強気になれる、それは店発注でも楽天通販でもおなじだ、そう、訴えたいらしいです。優良で信頼のおける店であることも含めて。




あと、SiR、VGiというようなグレードの違いもはっきりと伝えておくほうがいいらしい。
SiRは4輪ディスク、VGiは後輪ドラムの違い。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
前の1件 | - ・アルミホイール交換 ブログトップ
スポンサードリンク
CR-Xデルソルに30万キロ乗りつづけて all right reserved

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。